SiteGroundホスティングの10の安価な代替

書かれた記事:
  • ホスティングガイド
  • 更新:Aug 06、2020
SiteGroundの新しい価格タグは、18年2020月6.99日からすべての共有ホスティングプランに効果的に適用されました。 スタートアッププランの料金は、月額$ 9.99、GrowBig $ 14.99 /月、GoGeek $ XNUMX /月(登録時)(詳細については、SiteGroundのオンラインにアクセスしてください).

Sitegroundは Webホスティングでは手ごわい評判ですが、最近の価格高騰により、より安価な代替品を探すように促されています。 計画あり 価格がほぼXNUMX倍から、ユーザーはさまざまなオプションを検討する場合があります。

一方では、価格を管理可能なレベルに下げるために、より安価なホスティングに移行する誘惑があるかもしれません。 ただし、同等の価格でホスティングのより専門的なカテゴリに移行することも検討されています。

今日は、SiteGroundの価格の引き上げによって可能になったソリューションの組み合わせを見ていきます。 これらには、より安価なソリューションの組み合わせや、VPSおよびManaged WordPressホスティングへの取り組みも含まれます。

SiteGroundの安価な代替品

リンクをクリックして、各推奨事項の推論をお読みください。

1。 ブルーホスト

BluehostはSiteGroundの安価な代替品です

ウェブサイト: https://www.bluehost.com/

Bluehostの最高の機能のXNUMXつは、信頼性が高くフレンドリーなカスタマーサポートです。 ライブチャットと幅広い知識ベースによる迅速な対応により、Bluehostは通常のカスタマーサービスの期待を超えています。

BluehostがSiteGroundの予算オプションである理由

Bluehostは、最も基本的な共有プランを50GBのストレージスペースに制限していますが、これはすでにかなり優れています。 さらに必要な場合は、ティアを上に移動するだけで、従量制の金額が得られます。 サイトの所有者は、有料でウェブデザインやマーケティングサービスを活用することもできます。

私たちのレビューでBluehostの詳細をご覧ください。

ブルーホスト価格

共有ホスティングがたったの$ 2.95の彼らの開始価格は、現時点でSiteGroundの最も安いプランの価格の半分以下です。

2. TMDHosting

TMDHostingの価格設定は、SiteGroundと共同で低く設定されています。

ウェブサイト: https://www.tmdhosting.com/

TMDHostingは現在、非常に手頃な価格のXNUMXつの共有ホスティングプランレベルを提供しています。 Starter、Business、Professionalプランにはすべて、無料のドメイン名、従量制のストレージと帯域幅などが含まれています。

TMDHostingがSiteGroundに代わる理由

スターター–彼らの最も安価な計画であり、1 GBのRAMと共にシングルCPUコアの使用を提供します。 それほど多くはありませんが、トラフィック量の少ないサイトを確実に実行するには十分です。 注意すべき唯一の主なことは、最も安いプランはアドオンドメインを許可しないということです。

TMDHostingレビューで詳細をご覧ください.

TMDHostingの料金

TMDHosting共有ホスティングは$ 2.95 /月から始まります。 価格もSiteGroundより大幅に低くなりました。 評判の点で、彼らはまた、コストを抑えたいと思っている人たちのための良い選択肢を作ります。

3 グリーンギーク

GreenGeeksは、費用対効果の高いソリューションを提供するSiteGroundに代わるものです

ウェブサイト: https://www.greengeeks.com/

GreenGeeksの最大の魅力のXNUMXつは、環境に配慮したプラットフォームであることです。 データセンターは大量のエネルギーを消費し、GreenGeeksはそれを再生可能エネルギークレジットの形で環境に還元します。

GreenGeekを選ぶ理由

驚いたことに、これは彼らに価格の上昇をもたらしませんでしたが、実際には非常に手頃な価格のプランをユーザーに提供しています。 に移動したい人のために グリーンホスティング会社 費用対効果の高いソリューションを提供する– GreenGeeksは良い選択です。

詳細については、GreenGeeksの包括的なレビューをご覧ください.

GreenGeeksの価格

GreenGeeks共有ホスティングは、月額2.95ドルから始まります。 ただし、より優れたスケーラビリティを求めている場合は、GreenGeeksがハイエンドVPSプランでかなり制限されていることに注意してください。

4。 ホステンジャー

Hostingerは革新的なホストであり、サイトグラウンドに代わるものを探している人にとって完璧なオプションです。

ウェブサイト: https://www.hostinger.com/

Hostingerは、予算ホスティングの王様と私が考えるものです。 彼らのエントリーレベルのシングルウェブホスティングプランはかなり制限されていますが、99セントで、価値の提案を提供します。 それでも、より多くを探している場合、上向きの軌道があり、同じプラットフォームでより良いソリューションに進むことができます。

HostingrがSiteGroundに代わる理由

また、かなり革新的なホストであり、次のようなさまざまなソリューションを考え出します。 ザイロ ウェブサイトビルダー。 さらに、この機能は無料で提供されます。 実際、ウェブサイト構築パッケージを利用する場合、Zyroプラットフォームでスターターサイトを無料でホストすることもできます。

Hostingerレビューから詳細を学ぶ.

Hostingerの価格

エントリー価格が$ 0.99 /月なので、費用対効果の高いスケーラブルなプランを必要とするユーザーは、Hostingerで良い家を見つけることができます。 おそらくSiteGroundと同じパフォーマンススケールではないかもしれませんが、それでも優れていて、価格の何分のXNUMXかです。


詳細:SiteGroundに代わるVPSホスティング

SiteGroundプランが月額$ 6.99で始まる今、あなたが探すことができるいくつかのVPSプランさえあります。それは、より安い、または少なくとも、同様の価格設定に対してより費用効果が高い(詳細については、ウェブホストのコスト計算ガイドをご覧ください)。 可能なオプションは次のとおりです。

5. ScalaHosting

ScalaHostingのマネージドクラウドVPSは、SiteGround共有ホスティングに比べてわずか数ドルのコストです

ウェブサイト: https://www.scalahosting.com/

ScalaHostingの料金体系はシンプルです。共有ホスティングとVPSホスティングの両方で利用できるXNUMXつのプランがあり、より優れたリソースとより多くの機能を含む高度なプランがあります。 共有プランの価格は業界平均とほぼ同じですが、ここでホストしているVPSは印象的です。

ScalaHosting VPSを使用する理由

Scala VPSを見る上で重要なのは、cPanelに対する革新的な見方です。 そのためのライセンスの価格が上がるにつれて、ScalaHostingは独自のライセンスを考案しました スパネル 代替。 これはそれらを脱出しようとするそれらのための頼りになる選択をしました cPanelの トラップ。

詳細については、ScalaHostingの詳細なレビューをご覧ください。

ScalaHostingの料金

ScalaHostingのマネージドクラウドVPSプランは月額9.95ドルから始まります。これは、SiteGroundが共有ホスティングに求めている金額のほんの数ドルです。 これは、とにかく計画のアップグレードを検討している人にとって興味深い移行の選択肢になります。

6.インターサーバー

Interserver vpsは、SiteGroundがエントリレベルの共有ホスティングプランに対して現在請求しているものよりも低くなっています。

ウェブサイト: https://www.interserver.net/

Interserverは、Webホスティングビジネスで19年以上の経験があります。 共有ホスティングから再販プランまで、すべてを提供します。 彼らのVPSプランは興味深いもので、月額6ドルという非常に低い価格で始まっています。

InterserverがSiteGroundに代わる理由

もちろん、その価格ですべての魅力を期待することはできませんが、最も安いメルセデスはまだ堅実な車です。 とはいえ、価格はまだSiteGroundがエントリーレベルの共有ホスティングプランに請求している価格よりも低くなっています。

Interserverレビューから詳細をご覧ください.

サーバー間価格

Interserver VPSは月額$ 6から始まります。 SiteGroundからInterserverに移行すると、基本的には低価格でアップグレードされます。 VPS環境の管理は、初心者にとっては少し難しいかもしれませんが、最終的には学習する必要がありますよね?

7。 InMotionホスティング

InMotion VPS-SiteGroundと比較して得ることができる低いバイイン

ウェブサイト: https://www.inmotionhosting.com/

InMotionは、定評のある別のホストですが、その場合、私たちは主に利用可能な計画の息をのむような範囲に目を向けます。 他に何が利用可能かを考慮していなくても、ここのVPSは驚くべきものです。

InMotion VPSを選ぶ理由

最低料金では、管理されていないVPSを月額わずか5ドルで取得できます。 それは、専用サーバーのように見えるマネージドVPSプランにまで及びます。 いずれにせよ、私が言いたいのは、これはVPSで獲得できる投資の低さのもうXNUMXつの例だということです。

InMotion Hostingのレビューから詳細をご覧ください.

InMotionホスティング料金

さらに良いのは、VPS自体の中にリソースの明確なスケーラビリティがあることです。 InMotion VPSは月額$ 5から始まります。


Managed WordPress Hostingのオプション

WordPressを実行している場合は、ホストに移動することも検討してください。 このための専用環境を提供しています。 確かに、この範囲での選択肢は大幅に大きくなりますが、高性能からWordPressの特殊なサポートまで、すべてのメリットが得られます。

8 WPエンジン

WPのエンジン

ウェブサイト: https://wpengine.com/

WP Engineは月額25ドルから始まり、これはSiteGroundの新しい共有ホスティング価格よりも大幅に高く、実際には120,000倍近くです。 ただし、WordPressホスティングに関しては、140か国のXNUMX万人以上の顧客をサポートすることにも力を入れています。

なぜWPエンジンなのか?

WordPressサイトについて真剣に考えていて、ボリュームを増やしたい人のために、WP Engineは高性能ホスティング環境を提供します。 これらは、サポートチームレベルまでのWordPress Webサイト向けに特に最適化されています。

これがWP Engineの詳細なレビューです.

WPエンジンの価格

WP Engineは、通常の共有ホスティングWebホストが提供できる以上のものを必要とする人にとって強力な候補です。 彼らのマネージドクラウドWordPressプランは月額25ドルから始まります。

9。 キンスタ

Kinsta Managed Cloud WordPressホスティング

ウェブサイト: https://kinsta.com/

マネージドクラウドワードプレスプロバイダーに関しては、Kinstaは簡単に認識できるブランドです。 それらを使用すると、自動Webサイトバックアップ、セキュリティ監視、使いやすいステージング環境など、多くの優れた機能にアクセスできます。

なぜキンスタなのか?

さらに重要なことに、彼らのサポートスタッフは非常に役に立ち、特にWordPressのトレーニングを受けて、お金で購入できる最高の専用サポートになる可能性が高いものを提供します。 これにはコストがかかり、KinstaはSiteGround共有ホスティングよりもはるかに高価です。

Kinstaの包括的なレビューをご覧ください。

キンスタ価格

ただし、WordPressへの献身、強力なパフォーマンスを求めていて、それを利用することを恐れていない場合は、Kinstaが最適です。

Kinsta Managed Cloud WordPressプランは月額$ 30から

10. FlyWheel

フライホイール管理ワードプレスホスティング

ウェブサイト: https://getflywheel.com/

Flywheelを使用すると、無料のデモサイトとワンクリックのステージング機能を使用して、ゼロからウェブサイトを簡単に構築できます。これは、初心者にとって非常に価値があるかもしれません。 全体として、WordPressサイトをスムーズに実行し続けるために必要な速度とその他のメカニズムを提供します。

なぜFlyWheelなのか?

それらをSiteGroundの代替として考えると、私が注意を向けるべきXNUMXつの焦点があります。 XNUMXつ目は料金設定です。FlyWheelはSiteGroundのエントリーレベルのプランのほぼXNUMX倍から始まりますが、これは専用の専用環境であり、共有ホスティングではありません。

次に、FlyWheelには、フリーランサーや開発者にとって興味深い機能があります。 これらは、簡単に構築してすべてを自分のクライアントに移動するために使用できるクライアント請求転送機能を提供します。

FlyWheel価格

FlyWheelマネージドWordPressホスティングプランは、月額$ 11.25から始まります。


結論:SiteGroundはまだ正しい選択ですか?

このリストからわかるように、 SiteGroundの新しい価格 多くの競合他社のクロスヘアにそれを入れています。 ユーザーは、自分をホストと見なすときに、さらに多くのことを考える必要があります。 下端には、たくさんあります より安いオプション.

あるいは、ホスティングのより良いカテゴリーへの移行は、以前ほど遠くに価格が設定されているようには見えません。 それでも、結局のところ、信頼性の問題とSiteGroundはしっかりと固定されています。

代わりを探したい人のために、たくさんあります。 冒険心があり、何か新しいことに挑戦したい場合は– 頑張れ。 いつものように、私のアドバイスは、単に価格を見るのではなく、自分のニーズも慎重に評価することです。

周杰倫について

ジェイソンは技術と起業家精神のファンです。 彼はウェブサイトを作るのが大好きです。 あなたはTwitter経由で彼と連絡を取ることができます。

接続します。